結婚

結婚披露宴会場を決める

大好きだった人と、とうとう一緒になれることが決まり、憧れだった結婚式を挙げることができる…。
特に女性にとっては、自分の結婚式ほど憧れで、楽しみなものは無いという方も多いかと思います。
そんな結婚式を挙げるにあたって、最初にぶち当たる壁が何かというと、披露宴会場を決めるということではないでしょうか。

「私は絶対にここで披露宴をするのよ」という強い意志を最初からお持ちの方はいいのですが、多くの方は白紙の状態から探し始めることになるのではないでしょうか。
どうやって探し始めたらいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。
そこで、探し方のコツの1つをご紹介させていただきます。

一番大切なのは、誰を招待するのかということです。
招待をする人数、年齢層、住居地などによって、披露宴会場の大きさや立地条件などが絞られてくるのではないでしょうか。

例えば、大人数を招待する予定なのなら、ホテル会場など大勢入れるような会場を探す必要がありますし、少人数で行うというのなら、逆に大きな会場では寂しい感じになってしまうので、相応の広さの会場を探す必要があります。
ご年配の方がいらっしゃるのなら、階段、段差の少ないバリアフリーな会場が良いですし、遠方から来る方が多ければ交通機関の発達した駅の近くなどを探すと良いでしょう。
このように招待客によって、披露宴会場は色々と絞られてくるのです。
こちらのサイトでは、海外での結婚披露宴を紹介していました。ご覧になってみてください。

招待客に合った会場がいくつか見つかったら、ネットや雑誌を参考にして資料請求をし、実際に会場へ足を運んでみましょう。
その際に、カメラをお忘れなく。
いくつもの会場を回ると思うので、後からじっくりとチェックしたりできるように会場内の写真を撮っておきましょう。
パンフレットなどには載っていないような、控室やトイレなど細かいところをチェックしておくと決め手になるかもしれません。

また、会場を案内してくれる担当者さん以外のスタッフさんの対応などもチェックしておくと良いでしょう。
担当者さんが親切なのは当然のことなので、スタッフさんの誰もがきちんとした応対ができているかを見ておきましょう。
招待客の方々をおもてなしするのはこのスタッフの方々ですから、ここをきちんと押さえておくと、披露宴後に招待客の方々から「披露宴でスタッフさんにとても良くしてもらえて、良い披露宴になった」と思ってもらえると思いますよ。

そして、自分がやりたいことが叶えられるかどうかということも重要です。
引き出物は、自分で激選したものを贈りたいと思っていたのに、引き出物の持ち込みが禁止されていたり、好きなドレスショップのドレスが着たかったのに、提携店のものでないとダメだったり…などという規約があるかもしれないので、事前に自分のやりたいことを明確にしておき、会場見学のときにきちんと聞いておけるようにしましょう。

最後の決め手は、新郎新婦それぞれが納得し、「ここの会場いいな」と思うことができるかどうかです。
口コミや評判だけでなく、自分達の肌で感じた感覚を大切にして、自分達に合った披露宴会場決めをしてくださいね。
結婚披露宴の会場を選ぶ前に決めておく条件についての解説も是非ご覧になってみてください。